Entry: main  << >>
ベビーマッサージの目的
JUGEMテーマ:習い事・資格・講座 


【ベビーマッサージの目的】
  1.赤ちゃんの心身の発達と精神の安定・・・成人期まで影響
ママから心地よいスキンシップを受けて、赤ちゃん大喜び♪快感物質の
エンドルフィンが放出→赤ちゃんに愛されているという満足と幸福感をもたらす。
家族愛と安心感が満たされる→情緒が安定し、自信に満ちた子供に育つ。
スキンシップや授乳などの要求が叶えられている赤ちゃんは機嫌がよく利発♪

2.親に育児への自信とゆとりをもたせる
ベビーマッサージは、赤ちゃんへの効果以上に、母親への効果が大きい
初めての子育てで、可愛い我が子の為に良い母親になろうと一所懸命努力します。
でも経験もない、相談相手もいない中、体力的な疲れや産後のホルモンバランスの
崩れにより自然と追い詰められ、良い母親になれないと自己嫌悪に悩むママは
沢山居ます。そんなママに自信を取り戻させてくれるのがベビーマッサージです。

毎日触れることで赤ちゃんの体の感覚や表情から成長度合いや体調の変化を自然と
読み取れるようになり、赤ちゃんの変化に素早く気づき「察する」ことが出来ると
赤ちゃんの要求に応じられるように→満たされた赤ちゃんは機嫌がよくなって、
ママに笑いかけてその喜びを伝えます。その笑顔にママも癒され、喜びを感じて
同時に育児への自信をもつことができるでしょう。

3.親と子の強い絆を作る→愛情の連鎖が広がり、家族関係の向上に繋がる
赤ちゃんに優しく余裕を持って対応出来るようになると、両親は精神的に安定し、
育児に喜びを感じることが出来ます。親であるという感動を与えてくれる赤ちゃんに
感謝し、その存在が一層愛おしくなり、更に優しい思いやりを持って接することが
できるのです。一方で、要求が満たされ、親の愛を肌で感じている赤ちゃんは、
親を信頼し、豊かな表情で親の愛に応えます。このようにエンドレスで続く愛情の
連鎖は、親と子の絆をより強く固くします。

4.心豊かな人間と社会を作る
マッサージは相手のことを尊重し思いやる精神をもち、相互に生じる信頼感と愛情を
育むためのスキルだと言えます。この精神を両親が子育て全般に生かし、その愛と
信頼に包まれて育った子供が大人になっていったら、どれだけ心豊かな人になること
でしょうか。「三つ子の魂百まで」のことわざ通り、幼い頃に培われた価値観は
大人になっても根底に残ります。根っこの部分に愛と信頼がある限り、きっと
それらを忘れることは無いでしょう。


【出張可能エリア】品川区・大田区・港区・中央区・目黒区・江東区・世田谷区
新宿区・千代田区・台東区・杉並区・調布市・武蔵野市・三鷹市・川崎市・横浜市
浦安市・船橋市・市川市ほか、大井町から1時間圏内ならどこでも出張します♪

| ひでたかmom | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:38 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Entry

Profile

Search

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links