Entry: main  << >>
ファーストサインの効果
 JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

【ファーストサインの効果】
1.意思の疎通がスムーズになり親子のストレスが解消される

2.人との関わりが好きになる
コミュニケーションというと、会話や対話と考える人が多いと思いますが、生まれた
ばかりの赤ちゃんとママは、添い寝・抱っこといった体の触れ合いを通じて、既に
身体コミュニケーションを取っているのです。ファーストサインも同じで、赤ちゃんは
ママの嬉しそう顔や楽しそうな顔が大好きなので、ママが楽しく実践することで
赤ちゃんもファーストサインが楽しく大好きになります。

3.聞く力を伸ばすことができる
ファーストサインで人との関わりが好きになった赤ちゃんは、会話や声を聞くことは
楽しいということを知って、声を聞くということが好きになります。そのため日々の
コミュニケーションの中で聞く力をぐんぐん伸ばしていきます。

4.脳の発達を促す
脳は様々な刺激で活性化されます。ベビーマッサージによる皮膚刺激もその1つです。
そして、大脳には手や指の神経細胞の分布が多いので、指先や手先を沢山動かすことで、
ファーストサインでも脳は活性化されます。

5.話し言葉の発達を促進する
ファーストサインは目で見ることから、視覚言語と呼ばれる立派な言語です。
赤ちゃんは成長する過程で自然と言語を習得していきますが、ファーストサインを
育児に取り入れることで、日々言語と触れ合っている状態になるので、話し言葉の
習得も助長されます。

6.赤ちゃんの変化にいち早く気付くことができる
ファーストサインに「痛い」があります。例えば、身体のどこかが痛くて赤ちゃんが
泣いていても、まずママはそれが空腹や眠たいためだと考えるかもしれません。もし
赤ちゃんが泣くだけでなく、手で痛いと表現していたら?ママはすぐに赤ちゃんの
異状に気付くことができます。私達の身の回りには赤ちゃんに取って危険なものが
沢山あります。「危ない」「熱い」「ダメ」などのサインを使うことで事前に危険から
回避させることも出来ます。

7.相手を思いやり人格を尊重し合える関係を築くことができる
ファーストサインを使ってコミュニケーションを取ると、想像以上に赤ちゃんが物事を
理解していることに気付きます。どんなに小さくても自我があり、1人の人間として
思いやりを持って接することが大切です。このコミュニケーションスタイルが親子共に
相手の人格を尊重することに繋がります。コミュニケーションとは相手の存在があって
成立するものです。

ファーストサインとは・・・ロイヤルセラピストウェブはこちら♪
| ひでたかmom | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:45 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Entry

Profile

Search

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links